シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これなら 「重たすぎた」ってことはならないですね。紙に手作業でデザインしていたら難しいことを 簡単にやってのけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

ジュエリーリフォーム時の指輪の重さは・・・

大きな石や メンズジュエリーはどうしても 指輪の枠が重くなりがちです。

それはそれで仕方ない面があるのですが それでも重たすぎは実際に身に着けにくいものですね。

デジタルジュエリー®リフォームでは 事前におおよその重さがわかるので 重たい場合は裏抜きなどを増やして調整したりします。

スクリーンショット 2016-01-13 17.03.44

このデザインの指輪の場合

2015-12-24-tp

重さを図る時には石を除けます。

2015-12-24-tp - PART0001 created by JCAD3(CFAC32) Ver.2

重さを図りたいものを認識させます。

これは最初の写真の指輪が赤くなったものがその状態

そして 「volume」コマンドボタンを押すと 体積を図り 金・プラチナ・シルバーの場合の重さを表示してくれます。

スクリーンショット 2016-01-13 17.03.4A4

これなら 「重たすぎた」ってことはならないですね。

3D-CADでデザインすると重たさもわかるわけです。

紙に手作業でデザインしていたら難しいことを 簡単にやってのけます。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。