シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからはジュエリービジネスの常識が「がらり」と変わる。 これ「0円」です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

この写真の3本のプラチナダイヤモンドリングの合計金額はいくらだと思いますか?

ダイヤのサイズは3.9mm  0.2ct相当の大きさです。

そしてクラリティーグレードはIF以上

カラーグレードはD

カットグレードは3EX-HQ

dia3

これ「0円」です。

えーーー えーーー

「0円」です。 だって 3Dジュエリーデザインをレンダリングしたものだから 実物でないからです。

嘗ては 「ジュエリーは現物見てみないと売れないから在庫持たなきゃ」

今は はたしてそうでしょうか?

ネット通販は安いものしか売れない。

はたしてそうでしょうか?

僕ももう18年前に すでにネット通販で100万円のもの(ダイヤ7ctブレス)を買っていただいたことがあります。

TV通販だって ジュエリー相当販売しています。

現物見ないのに。

店舗はなきゃ信用無いから売れない。

はたしてそうでしょうか?

嘗ては当たり前に言われていたことが よく考えるとそうでもない。

現物を見なくても売れる

在庫を持たなくても売れる

店舗を持たなくても売れる

そんな時代です。

では これからは何がジュエリービジネスに必要か?

3Dでジュエリーデザインして 3Dプリントを利用しジュエリー製作をし WEBを使い販売 SNSやYOUTUBEを使い プロモーション。

必要なのは デジタルのスキル。

もちろんジュエリーの知識は必要です。

ジュエリービジネスですから 当たり前です。

うちのデジタルジュエリー®スクールの生徒さんによく話をすることに

「ジュエリーデザイナーがジュエリーデザインして当たり前。 別に何も面白くない・」

ジュエリーデザイナーがジュエリーデザインしたって驚かないんですよ。

当たり前すぎて。

僕自身 ジュエリークラフトの勉強したことないし 不器用で手作業がだめ。

でも最近 ジュエリーの原型師さん 手作り職人さんから仕事の依頼があります。

何故か?

その答えが デジタルジュエリー®スクールにあります。

デジタルジュエリー®スクールはそんなスクールです。

デジタルジュエリー®スクールメニューはこちら

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。