シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GWは僕にとってもチャンス。 ある程度時間をかけていろいろ検証できるからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー佐藤善久です。

GWは僕にとってもチャンス。

ある程度時間をかけていろいろ検証できるからです。

写真 2016-04-29 10 00 26

右から

REDを100ミクロン

RED*cherrywo 1:1のレジン

cherryを30ミクロン

B9クリエーターはレジンの種類も

ありそれぞれの特徴もあります。

今回はREDとCherryが手元にありますのでそれでテスト

同じデータでも仕上がり具合が違います。

Z軸の積層もちがうので造形時間もちがいます。

このようなテストを繰り返し デザインの向き不向きだったりを探っていくのです。

また僕自身 光造形には慣れていますが、下から光源を入れるタイプは初めてなので 今までとは勝手がちがうことにもすでに遭遇。

でもこうやって時間がかけられる時に その点をつぶして 使える装置に仕上げていきます。

昨日も書きましたが、 無理なものは無理なんです。

それぞれの装置の得意なこと不得意なことの見極めって大切ですよ!

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。