シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリーの3D-CADに互換性なんて必要なし。ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

先日もふと 話になった

3D-CADの互換性なんちゃらかんちゃら。

1438e4f58d5dda4efe2c1d5459bdcdd5

要は 「完全なデータが作れないので取引先で直してもらいながら製品にする。」ということのようです。

初心者は それも必要です。

ビジネスに使うのですから ジュエリーという完成品にして納めなくてはなりませんから。

でも いつまでも互換性なんて言っていたら 仕事になりませんよ。

車のエンジンを設計しているわけではなく こんな小さなジュエリーですから 自分で3Dでデザインしたものが完成品ならないと 勝負になりません。

互換性を気にするのならそれより 周りに自分の使っている3D-CADについて 有料・無料に限らず アドバイスしてくれる人がいるかの方がよっぽど重要です。

ちなみに僕は JCAD3を使い STLデータで保存したものを 自分で3Dプリントしたら DMMに入稿で3Dプリントしてもらったりデザインや仕上げに応じて使い分けています。

スキルアップは覚悟が必要ですよ。

大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。