シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ3Dデータでも出力装置で出来るものが違う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【お知らせ】===============

来年こそはプロポーズ! 元旦に婚約指輪デザイン 限定1名


===============

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

「3Dデータがあれば簡単にコピーできる。」

だから

「3Dデータが取られたら心配だ。」

なので

「外部に出力依頼するのはいやだ。」

たしかに そういう見方もありますね。

骸骨の3Dデータ

それから出力したもの。

左 光造形 右 WAX切削

でも 装置の種類が違えば まず出力物が違う。

また  光造形という同じ方式でも機械のメーカーが違えばこれまた違う。

OEMとで取引先から預かったデータを外部に出力依頼するのがNGでしたら 仕方ありませんが、 ご自分のデザインでしたら この問題で立ち止まるのはどうかと。

やはり 前に進むべきだと思います。

やったことが経験でありノウハウになりますから。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。