シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリントの積層ってレジン状態で見るとそうでもないですが、地金になってから見ると意外と深いんですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像↑をクリック!
================================

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

3Dデータを利用してジュエリー製作をする

それには デザインや加工方法 予算に合わせた出力が必要です。

今回はWAX切削

3Dプリントだと積層の仕上げが大変なデザインもあります。

↑のデザインはWAX切削が最適と判断しました。

それは地金になって仕上げしている人はわかります。

3Dプリントの積層ってレジン状態で見るとそうでもないですが、地金になってから見ると意外と深いんですよ。

大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。