シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クーラーの効いた部屋で 3Dプリントのサポートについて研究

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

今日の東京は朝から 激暑でした。

そこで クーラーの効いた部屋で 3Dプリントのサポートについて研究

簡単な甲丸リングをJCAD3でモデリングのち XYZware-Novelでスライス作成。

ちなみにサポートはJCAD3上でつけています。

早速出力 ↓

出来上がったレジンリング ↓

思ったサポートで出力できました。

これが出来ると 色々なもののサポートに流用できます。

しっかりサポートをつけるのは大切ですが、ジュエリーにするのに綺麗にサポートは取らないとなりません。

ここが3Dプリンターを利用してジュエリーを作る場合のポイントです。

大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。