シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンター(この場合はノーベル1.0A)が手元にあると このような確認に力を発揮しますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

連日のイヤリング片方製作ネタ第三弾

今日はノーベル1.0Aでテストプリント

テーブルに載っている状態 ↓

テーブルから外した状態 ↓

サポートを外してから ポストキュアで2次硬化後 ↓

そして実物と比べて見ました。 ↓

雰囲気はだいたいOKですが、細かなところをもう一度デザインします。

3Dプリンター(この場合はノーベル1.0A)が手元にあると このような確認に力を発揮しますね。

後2・3回 出力テストしても 1日で終わりますので。

このサンプルをもって夕方工場にいって打ち合わせ。

月曜日までに最終造形物を持っていく予定で日程を確保。

非常にスムースな運びになります。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。