シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このイヤリングパーツ 2個で1時間ちょっと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー佐藤善久です。

ノーベル1.0Aの使い方 手の内に入ってきました。

とっても快適です。

ジュエリーCAD JCAD3でデザインした後 XYZware_Nobelで配置&スライス

データ作成。

このイヤリングパーツ 2個で1時間ちょっと。

ありがたいですね。

そして3Dプリントスタート

テーブルから外した状態 ↓

そして

UVキュアリングで2次硬化させます、 これは10分 ↓

出来上がったレジン原型  ↑

ノーベル1.0Aでジュエリー作りまくります。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。