シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

でも いまの世の中不器用でもデジタルがあるのでありがたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

ピアスパーツの製作

JCAD3でデザイン後 「XYZware_Nobel」でサポート付けたりスライスデータ作ったりした後 ノーベル1.0Aで3Dプリント

こんな感じで出来上がり

不器用な私は 手作業は極力さけています。

でも いまの世の中不器用でもデジタルがあるのでありがたい!

しかし人がやるべきものと 機械に任せるものの判別は 残念ながら経験がものをいいますよ。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。