シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルジュエリー・ジュエリーCAD時代のデザイナーに求められるもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスの貴公子 佐藤善久です。
デジタルジュエリー・ジュエリーCAD時代のデザイナーに求められるもの
ジュエリーデザイナーというと 「完成時のデザインを書く」ですね。
しかし ジュエリーCADを使ってデザインする。
ただデザインするより 実際にジュエリーになるデザインデータも作れることを 求められます。
その時 必要なことは ジュエリーCADのスキルもそうですが、 原型をつくるデザインデータなので クラフトのノウハウが必要になります。
↓ ダイヤを彫り留する前の リング
$「ジュエリーデザイナーになるには?」を「ジュエリービジネスの貴公子」佐藤善久と考える-彫り留め前
↓ ダイヤを彫り留したあとのリング
「ジュエリーデザイナーになるには?」を「ジュエリービジネスの貴公子」佐藤善久と考える-彫り留め後
ジュエリービジネスの貴公子 佐藤善久は クラフトマンではないので自分で石留めあすることはできませんが、加工の流れは把握してます。
また 加工の流れを把握すると リフォームデザインに生かせますので ぜひ意識してみてください。
ジュエリービジネスの貴公子 佐藤善久でした。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。