シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンターを使ったマーケットプレイスが増えると何が起きるか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【お知らせ】===============

ここをクリック

===============

ジュエリーリフォームの魔術師 佐藤善久です。

僕は 3Dプリンターを使い ジュエリー製作に携わったのが 1996年

そして最近 3Dプリンターはかなり認知され始めました。

つい3年位前までは 「3Dプリンター」という言葉は余り聴かれなく(僕自身も 言っていなかった) 光造形とかWAX切削機とか インクジェットとかそれぞれの機械の出力方法の名前で読んでいました。

3Dプリンターは技術的には 案外古いものですが、認知はごく最近。

そこで今までの経験から 未来を予測

a4

2003年 コンピュータグラフィックスワールドに4ページ掲載 ↑

3Dプリンターを使ったマーケットプレイスが増えると何が起きるか?

人気のデザイナーが誕生します。

「うちにもぜひ デザインをアップしてください」とかオファーがきます。

そのうち「幾ら出しますので うち独占で」とか囲い込みが起きます。

デザインありきの世界が現れるかも。

そうなればいいなと思っています。

今までは 3D CADを習って その後 3Dプリンターを使ってのものづくりまで 勉強しないと ビジネスにはなりませんでした。

今後も ものづくりについて学んだ方がもちろん良いですが、  その勉強の質は変わってきます。

ものづくりというと 自分でヤスリなどの工具を使ってするイメージを抱きますが、 3Dプリンターの場合は 若干違う。

自分で やらなくても ものづくりにはどんな工程が必要かをしっていれば案外通用したりします。

僕自身が そうなので。

そして 最新の3Dプリンターを導入し ものづくりをしようとしている企業は増えている。

そこと手を組み 3Dデザインで勝負する。

可能だと思っています。

新たなことにチャレンジし 市場を創設する。

今 このチャンスが訪れています。

ジュエリーリフォームの魔術師 佐藤善久でした。

PS;  これがチャンスだと感じたら

デジタルジュエリー®デザイナースクール

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。