シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新時代でしょ。  新時代のジュエリーはデジタルジュエリー®から始まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリーのオーダーリフォームの不安を解消できる専門家 佐藤善久です。

細かなArabesque模様な入ったリング。

僕のオリジナルデザインです。

写真 2014-11-10 0 28 29 (1)

そしてこちらで お求めいただけます。  http://blog.djf.jpn.com/?p=7052

また自分でも このようなデザインをして 指輪を作りたいというご要望もありそうですね。

今は 3Dマーケットプレイスもありそこでは自分で作った3Dデータから シルバーやプラチナ・金にするサービスもあります。

が、  大抵の3Dマーケットプレイスでは 0.8mm以下のデザインがあると オーダーができません。

そこで make.digitaljewelry

このように ジュエリーになります。

また 指輪のサイズも調整してあります。

一般的に 3Dデータで指輪のサイズ#12 → 3Dプリント → キャスト(鋳造)で地金 → 軽く研磨 では サイズは#12ではなく 小さくなっています。

キャストすることで 元の型より 縮んでしまいます。  ジュエリーの場合 それを職人さんが手作業で調整するので #12は#12なんです。

また、 同じ型からのキャスト(鋳造)でも 地金の種類 シルバー・プラチナ K18ゴールド またK18ゴールドでも ピンクゴールドやホワイトゴールド イエローゴールドなど割金が違うので 縮みからが違うんです。

たとえば 写真のArabesqueリングのように全周に模様が入っているので サイズ直しはできません。 やろうと思えばできますが、模様が途切れてしまいます。

なので このような全周模様があいるエタニティータイプで#12で完成させるとなると 3Dデータではリングサイズ何番にるといいのか?のノウハウが必要なんです。

そこで make.digitaljewelry お送りいただいたデータを見て ご希望のデザインのジュエリーが完成させられるようにアドバイス申し上げます。

新時代でしょ。  新時代のジュエリーはデジタルジュエリー®から始まります。

ジュエリーのオーダーリフォームの不安を解消できる専門家 佐藤善久でした。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。