シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼロからイチを生み出さないと生き残れない時代

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デジタルジュエリー®秘密基地(店舗)は新型コロナに対応すべく非対面相談を受け付けております。

「指輪だけの結婚式」
======================

ジュエリービジネスの貴公子 佐藤善久です。
<<東日本大震災以降、「社長モード」全開で仕事に取り組む。「ゼロからイチを生み出さないと生き残れない時代」と語る糸井氏に、これからの働き方や消費者との付き合い方などを聞いた。>>
日経のサイトより  ⇒ 震災後の商売、今あえてフル回転 経営者・糸井重里氏
ジュエリービジネスの貴公子 佐藤善久が ビジネス書を読んだりセミナーなどに参加するようになったのは、 「どうしたらジュエリーがもっと売れるのだろうか?」ということを考えていた時に ネットで見た糸井重里さんの言葉
「売れないのは売っている人が面白くないから」
これ 衝撃的でした。
この言葉をきっかけに 「面白い人になるには?」を模索して ビジネス書やセミナーにたどり着きました。
そして昨日 このタイミングで見た糸井重里さんの言葉
「ゼロからイチを生み出さないと生き残れない時代」
<<メディアを通じて被災地の様子が日々伝えられている。糸井氏の心をとらえたのは工場が全壊した老舗メーカー社長についてのテレビニュースだった。その社長は生き残った社員らに給料袋を手渡し、「少しずつ戻ってくる人たちに何でも売ろう」と訴えたという。
 「同じ中小企業経営者として、あの社長には、しびれたね。どんな状況にあっても社員に給料を支払うことが社長業の原点。売るモノなんて何もないのに『ゼロからイチを生み出す』ために動き出そうとしている。今の日本人は『100を110にする』仕事には慣れているけど、無から有を生み出すのは苦手。本当に自分に必要かどうかを見極めて買う人が増えているなか、今まで通りの仕事をしていても生き残れない」>>
しびれました。
このタイミングで この言葉に出会えて 非常にラッキーです。
ジュエリービジネスの貴公子 佐藤善久でした。

=============================



=============================

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク