シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランド論になりますが、「まさにそうだよな。」と思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【お知らせ】===============

ここをクリック

===============

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

日本ブランドは「どこで作るか」を重視してこなかった

ぐうの音も出ませんでした。私が言い返したブランドは、すべて中国製。大学のブランディングやマーケティングの授業では「顧客とどうコミュニケーションするか」が重要であると教えられており、「どこで作られるのか」というポイントには重きを置かれていませんでした。その考え方は、ものづくりからブランドが生まれてきたヨーロッパでは通用しません。

日本に「超一流アパレルブランド」がない理由<コスト削減の果てに「日本製の服」は僅か3%

ブランド論になりますが、「まさにそうだよな。」と思います。

弊社 株式会社ビジュー・サトウのジュエリーは MADE IN TOKYO を掲げています。

それと 誰がデザインしたか? も重要だと思っています。

Genteel®だと design By  ゆうよう子

オーダーリフォームは自分でデザインするので

design by  Yoshihisa sato  ↓

きちんと 明記しています。

どこの誰がデザインしたかわからない 誰が作ったのかもわからないようなジュエリーはブランドにならないと考えています。

ようは ジュエリービジネスの前に

作り手をリスペクトしているか?

デザインをリスペクトしているか?

材料供給元をリスペクトしているか?

20世紀の延長線上の右から左にものを動かすようなマーケティング理論でジュエリービジネスを説いているのを聞いても これから無理ですよ。

本当のデジタルジュエリーを理解したければ デジタルジュエリー®スクールにどうぞ!

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。