シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理論上はOKでも実際のところ今一歩という現象があるのがものづくり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お申込みフォームはこちら
=============================

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

特別で特殊な形状のストーンを使ったオーダー枠作りの指輪

もちろん 3D-CADでデザインし3Dプリンターを駆使して作るデジタルジュエリー®なのですが、 特別なストーンだけに3D-CADのデザインだけで進めるのではなく 実際に3Dプリントして ストーンを枠にのせながらの修正。

もうし越し修正が必要。

理論上はOKでも実際のところ今一歩という現象があるのがものづくり。

こんな時は 手元に3Dプリンターがあるので 修正が可能なんです。

トライ&エラー

ラウンドブリリアントカットのダイヤは 3D-CAD上のデザインで進めていっても サイズがほぼ統一されているので( 直径に対しての厚みなど) あとあと問題になることは少ないです。

ただし ルビー・サファイヤなどのカラーストーンとかは天地のサイズを測っても厚みはそれぞれのストーンによって違いますし オーバル形状は 肩の感じが違ったりします。

爪留なら多少融通はききますが、伏せ込みなどは 無理な場合が。

なので3Dプリンターが手元にあると 作業は格段に正確性とスピードは増しますよ。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。