シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最小限できれいにプリントできるサポートのつけ方はノウハウの一つ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


デジタルジュエリー®秘密基地(店舗)は新型コロナに対応すべく非対面相談を受け付けております。

「指輪だけの結婚式」
======================

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

雪の影響は全くないですが 東京も超寒い

今日も 3Dプリント関連の日々改善。

サポートの最適化をはかり プリントテスト

ジュエリーの3Dプリンター活用は プリントしたレジンがそのまま商品になるのではなく 原型活用です。

失敗を防ぐにな それなりにサポートを付けた方がいいのですが ジュエリーはこまかなデザインなので  サポートを外すのも結構手間になります。

手間ならまだいいのですが、外すのを失敗すると 折れたりして原型にならない場合があります。

そんなこんなで 最小限できれいにプリントできるサポートのつけ方はノウハウの一つ。

これが 使う3Dプリンターの光源によってもサポートのつけ方って変わります。

使っている3Dプリンターのサポートを如何に最適化できるか?

重要な事です。

デジタルジュエリー®秘密基地では ノーベル1.0AとB9Coreはかなりサポートを研究しているので アドバイスができます。

=============================



=============================

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。