シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノーベル1.0Aで3Dプリントしているときに ローランドJEWELAでWAX切削同時進行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ーーーーーーーーーーーーーーー



ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

お見積りをさせていただいていたピアス加工がOKになったので ちょっと仕様に合わせてデータを変更して すぐさまノーベル1.0Aで3Dプリント

シャトンでプリント時間短いので 予備も含めて4つプリント

このテーブルから外すとき 意外と細い爪折ってしまったり 外した後も洗浄しているときとか誤って折ったりと・・・

なので 予備でプリントしておきます。

ノーベル1.0Aの場合 このように一列にならべると 造形時間は1個でも4個でもほとんどかわりません。

それぞれの3Dプリンターで出力形態が違うので 特徴に合わせて使うと便利ですよ。

そして ノーベル1.0Aで3Dプリントしているときに ローランドJEWELAでWAX切削同時進行

一人でも作業MAX化できるのもデジタルジュエリー®の良いところですね。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。