シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

量産で失敗するパターン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お申込みフォームはこちら
=============================

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

昨日の続き

最近 アメリカのキックスターターで評判になり資金集めに成功するも いざ量産体制に入ったら失敗するというパターンをよく目にします。

https://cf-hikaku.net/cf-site/kickstarter/5069/

ジュエリービジネスにおいても 量産って意外と大変です。

ダイヤモンドならまだ同じ品質を集めやすいですが、カラーストーンは大変。

一個一個見ると綺麗ですが、同じデザインのもの例えば ルビーの指輪 10個並べると微妙に色が違います。

当然です。天然石ですから

でも 10本まとめてオーダーもらい 同時に納める時

「10本色が揃っていない」と言われたりします。

実際 過去に経験しました。 僕はある方法で納品して 回避しましたが(笑)

材料を集めるのも大変だったり 同じ品質で作るもの大変だったりするのがジュエリー

なので3D-CADが出来ても 継続するジュエリービジネスをするのが構築が難しいです。

佐藤善久も今日からデジタルジュエリー®プロ講座が始まります。こちらは プロのジュエリーSHOP。

またデジタルジュエリー®スクール高松では 20日からデジタルジュエリー®デザイナー講座で異業種の方が見えます。

プロでも異業種でも 習っていただいた方が 継続可能なジュエリービジネスを発見できると思います。

デジタルジュエリー®主宰スクールメニュー

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。