シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【未来予想】3Dプリンターがジュエリービジネスにしたこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルジュエリー®秘密基地は完全予約制
平日・土日祝 ご要望があればいつでもOKです。
お問い合わせフォームはこちら
======================

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

GIZMODEにこんな記事がでていました。

スマホがカメラ産業にしたこと

そして今日のタイトル

<<3Dプリンターがジュエリービジネスにしたこと>>

実はジュエリー業界は結構古くから ものづくりとして3Dプリンターが導入されていました。

今 日本のジュエリーの流通で 3Dプリンターを使い原型をつくって作られたジュエリーが7割8割と言われています。

それだけ ものづくりとしては当たり前に使われています。

但しながれとして 手書きのジュエリーデザイン画をオペレーターが3Dするという方法が主だと思います。

=============================

=============================

今までのジュエリービジネスの流れとしては これが普通です。

しかし デジタルジュエリー®協会所属のお店は お店自ら3D-CADでデザインし 3Dプリンターで原型を作り ジュエリーにするという手法。

このなかには メーカーとか問屋とか中間業者は入れない。

登場人物は お客様・お店・工場(素材メーカー)の3人です。

これがデジタルジュエリー®です。

さらに 世の中の製造業 3Dでのモノづくりは当たり前。

ということは 3Dデータが作れる人は沢山いるわけです。

その人たちが 自分で作った3Dデータで結婚指輪を作りたいと思ったらどうなるのか。

それで作られた結婚指輪は売り物ではありません。

自己使用です。

ですのでジュエリービジネスのデザインセオリーは関係ありません。

自分で身に着けたい結婚指輪をデザインする これだけです。

このスマホがカメラ産業にしたことに近いことが起きます。

自分が3Dでデザイン結婚指輪はどこで作ればいいの?

デジタルジュエリー®佐藤善久にお任せください。

こちらでも受け付けていますし メールでお問い合わせしてくださってもかまいません。

zen@djf.co.jp

https://make.digitaljewelry.jp/

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。