シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今までのようなジュエリーショップは 不要

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

今日のキーワード ↓

そんな話じゃなくオフィスがいらなくなる

電通本社ビル売却検討の衝撃!オフィス街大空洞化時代がはじまった〜消えるオフィス街ビジネス

そのキーワードの前がこのふり

パソナが淡路島に本社を移転するとか芸能事務所アミューズが富士山麓に本社移転するみたいなことって完全に時代遅れで地方に移せる本社ならそもそも本社はいらないんじゃない?ってことに気づかないと。工場ならまだしも本社機能にオフィスは必要なのか。不便な地方に移したところでやっていることは前時代と変わらない。

要は想像力です。

昨年5月の緊急事態宣言が始まったとき 今の世の中を想像してたか?それとも3か月くらいで 元の日常に戻れると想像していたか?で対応が変わっていると思います。

今 閉店している店舗は 基本半年前に大家さんに退店を申し入れている事と思います。

通常 店舗や事務所を借りると 退店は半年前には申し出しないとなりません。

今言って月末に退店もできますが、半年分は 家賃を払わなければならない。

なので半年前に退店という決断をされているのです。

★ 銀座最大級の商業施設「GINZA SIX」で大量閉店 1月17日に14店舗が一斉撤退

★「池袋の街が緩やかに死んでいっている」メイン通りの店が続々と閉店している今の池袋の様子がこちら「ハンズ以外何が残ってるんだレベル」

今までは きらびやかなジュエリーショップが ジュエリービジネスをリードしてきました。

しかし これからは一変します。

ジュエリーは腐らないけど SDGsの観点からも 大量生産でつくられた 同じジュエリーが支持されるとも限りません。

そうなると 今までのようなジュエリーショップは 不要になります。

昨日 デジタルジュエリー®協会 プロデューサー会議 高松のジュエルエファーナ 大山さんとLine電話で行いました。

株式会社デジタルジュエリーと株式会社エファーナは デジタルジュエリー®をベースとした次世代ビジネスに進みます。

2013年4月21日に大山さんはデジタルジュエリー®をスタートされました。

その時の写真 ↓

8年前で二人とも40代で若い!

今 ともに50代ですが 再び進化へ旅立ちます!

=============================



=============================

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。