シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メタバース時代場所を選ばずに活動できるデジタルスキル 「ジュエリーデザイナー養成講座」の一般無料モニターを募集開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ

★ジュエリーデザイナー養成講座(オンライン)モニター募集説明会
ZOOM開催です。 時間は30分になります。

・6月21日(火)11時~ ・6月28日㈫ 14:00~ ・7月7日㈭ 21:00~  ・もしくは動画視聴希望

https://school.djf.co.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★マイクロファクトリー導入個別相談会
ZOOM開催  時間は50分

7月11日(月) ・9時 ・10時 ・11時 ・13時 ・14時 ・15時 ・16時 ・17時

詳しくはこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。 本日はプレスリリースを発信しました。

~実店舗でも仮想空間でもジュエリーがデザイン・販売できるデジタルスキルを手に入れよう~

株式会社デジタルジュエリー(本社:東京都豊島区、代表取締役:佐藤善久)は、今後普及するメタバース時代に合わせたジュエリー世界を創造していくため、新たなジュエリーデザイナーの育成を行います。その第一弾として、時間に余裕のある学生・社会人・主婦などの未経験者を対象に「ジュエリーデザイナー養成講座モニター」の募集を  2022年6月21日(火)より開始いたします。

現実世界と仮想空間の境目がなくなるメタバース時代が目の前に来ており、2020年に20代を迎えたZ世代を中心に、市場がデジタル世界に移り変わろうとしています。これからはデジタルと現実の両方の世界で「ものづくり」ができることが有利となり、宝飾品業界も両方の市場でアクセサリーを作る人材が必要です。そのため“デジタル”に慣れ親しむ20代~40代を中心に人材育成に取り組むべきと感じております。

矢野経済研究所が2021年3月8日に発表した国内宝飾品(ジュエリー)市場に関する調査結果によりますと、市場規模は2019年までは横ばいでしたが、2020年には大幅に減少し、業界は縮小傾向にあります。インバウンド需要の減退、国内消費の落込みや人口減少などが原因です。さらに分業が主流の業界のため、指輪を作るにはデザインができても、材料の調達から完成まで一人で仕上げることが困難なため転職に向かないこと、人材の高齢化で職人の確保が厳しい状況となっています。また、制作工程が多く、IT化が遅れている業界として知られています。もしかし、デジタル化が進めば、大きく変革する可能性を秘めている業界ともいえます。

養成講座を運営する弊社は、ジュエリービジネスをデジタル化するために尽力しております。弊社の養成講座を学んでいただければ、弊社と取引のある業者や職人を紹介できるので製品化もスピーディーに実現し、場所にとらわれることなく個人での販売も可能です。デジタルジュエリー®︎というジュエリービジネスのプラットフォームを構築し、仮想空間でのジュエリーの販売ができるようバックアップ体制を整えていく予定です。

ジュエリーデザイナー養成講座では、パソコンのジュエリーCADを使用したデザイン技法を3ヶ月で習得いたします。同時に3Dプリンターで出力するクラフトマン技術も含めているのが特徴です。モニターに選出された方は、特典として講習中に自身がデザインした指輪の中から1点を本物のシルバー・ゴールド・プラチナのいずれかを当社の展開する3Dプリンターを備えたマイクロファクトリーを通じて作成し、プレゼントいたします。ご興味のある方は、事前説明会に参加または録画動画を視聴し、申し込みフォームよりお申込ください。
ジュエリーデザイナー養成講座特設サイト:https://school.djf.co.jp/


「ジュエリーデザイナー養成講座(オンライン)募集キャンペーン」詳細

■モニター募集概要■
募集期限:2022年6月21日(火)~2022年7月31日(日)

応募対象:時間に余裕のある学生・社会人・主婦女性の方で、講座の受講する過程をSNSにシェア出来る方。
Windowsパソコンをお持ちで、オンライン受講が出来るインターネット環境のある方

1 当社提供のジュエリーデザイナー養成講座のすべての講座と課題を終了すること
・講座は原則出席をお願いしていますが、やむを得ず欠席される場合は録画配信いたします。
2 講座受講中から講座終了後1年間は、養成講座の普及に協力すること
・講座の各会でのインタビュー動画撮影
・ジュエリーのデザインから仕上がりまでの過程の密着取材&撮影
・講座終了後、1年以内に行うジュエリーデザイナーとしてのインタビュー動画撮影

応募方法:事前説明会に参加または録画動画を視聴し、申し込みフォームよりお申込。
応募締切:2022年7月31日(日)申込フォームのみ ※郵送なし
注意事項:パソコン(WindowsのみMac不可)でオンライン授業を受講していただきます。
開催場所:オンライン
参加料金:モニターのため無料
定員:10名
モニター詳細・説明会お申込みURL:https://school.djf.co.jp/

■特典
各人期間中5作品を提出し、そのうち1つを人気投票で選んでいただき、一般投票で最も人気のあった作品をK18かプラチナのジュエリーをプレゼント、シルバーは全員にプレゼントいたします。

■オンライン説明会
下記の概要にて、受講を検討される方向けにオンライン説明会を開催いたします。
【事前オンライン説明会】 所要時間30分
6月21日(火)  11:00~
6月28日(火)  14:00~
7月 7日(木)   21:00~
【開催方法】 オンラインによる開催のため、お申込み後にURLをお伝えします。
【申込方法】 『ジュエリーデザイナー養成講座特設サイト』のホームページからお申し込みください。
https://school.djf.co.jp/

【講座内容】
9月開講 平日 開始13:00~講義、14:30~質疑応答 終了15:00

第1回目  3Dデザインと3Dプリンターを使ったジュエリーとは
第2回目 ジュエリーCADソフト(結婚指輪メーカー)基本操作
第3回目 シンプルな基本リング作成 (甲丸リング V字リング S字リング)
第4回目 結婚指輪初級デザイン (パーツを置くことでデザインを盛り付ける)
第5回目 ハート&フラワーデザインリング (パーツの集合体でデザイン)
第6回目 結婚指輪上級デザイン (メビウスリング等)
第7回目 唐草模様を使った細かいデザインのリング
第8回目 石座パーツを使ったリングデザイン

=============================



=============================

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================

ペア176,000円~のフルオーダー結婚指輪

==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。