シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリーって 結構 2.5次元的なデザインが多いんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【イチオシ企画】===========

2018年こそは「サプライズポロポーズ」を応援プラン

===========

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

昨晩は イヤリングのパーツを両面切削で作っていました。

ジュエリーって 結構 2.5次元的なデザインが多いんです。

3Dジュエリーデザインにサポートをつけて

写真 2015-03-21 23 49 47

3Dプリント(WAX切削) ↓

写真 2015-03-22 1 58 43

写真 2015-03-22 9 51 47

サポートを取り外し ↓

写真 2015-03-22 9 58 54

写真 2015-03-22 10 44 54

石留する ルビー&ダイヤをのせてみました。↓

写真 2015-03-22 10 04 05

両面切削は 倍の時間がかかります。

また今回も サポートが細くて弱かったのでプリント途中でサポート外れて吹っ飛んで失敗

そこでサポート付け直して 切削方向を変えて 今回の写真

この辺は 実践しないとわからないところですね。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。