シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の失敗とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュエリービジネスプロデューサー 佐藤善久です。

昨日の失敗とは?

サポートの強度不足で 3Dプリント終了でカバーを開けたら レジンタンクの中にブレスが落ちていました。

ビルトテーブル上にはサポートがついていました。

先端が細すぎた感じです。

この時は 自動サポート機能で付けたサポートでした。

そこで JCAD3で自分でサポートを付けてきちんと出来たのが昨日のブレス

写真をここにも貼っておきます。

実はこの方がサポートの本数がかなり少ないので サポート外すのも非常に楽ですし サポート跡も目立ちにくい場所に付けているので仕上がりが綺麗。

しかし 自動でサポートを付けた方がうまくいく場合もありますので この辺は実際造形してみての経験がものを言います。

3Dプリンターも 自分でやってみると 非常に勉強になりますよ。

スポンサーリンク
大塚・巣鴨・池袋方面のジュエリーオーダーリフォームのご用命はデジタルジュエリー®!
【PR】==================================
あなたが作った3Dデータをジュエリーに!
make.digitaljewelry  クリック ↓↓


==================================【PR】


【無料バーチャル試着】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アプリ iPhone/iPad無料バーチャル試着アプリ 「Digital Jewelry」で試着が可能です。 ダウンロード  →  http://itunes.apple.com/jp/app/digital-jewelry/id520036756?m
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------【無料バーチャル試着】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。